婦人とベイビー

子育てには欠かせないベビー用品は沢山ある|利便性の良い物を選ぶ

安心できる水を常備する

サーバー

サーバーのサイズ

赤ちゃんの調乳などに使うためにウォーターサーバーを設置しようと考えているなら、サーバーのサイズに気をつけて下さい。赤ちゃんが生まれると、ベビー用品が増えるので家のスペースが狭くなります。ウォーターサーバーによってはかなりサイズが大きいので、限られたスペースをできるだけ有効活用するためにもコンパクトサイズのものを選ぶと安心です。例えば、小型卓上サイズのウォーターサーバーならテーブルの上やちょっとした台の上に置けるので床を占領することはありません。水やお湯を出すレバーの位置が高くなるので、小さいお子さまがいらっしゃるご家庭でも安心です。床置きタイプも奥行と幅がそれぞれ30センチ前後のスリムタイプが、赤ちゃんを子育て中のご家庭にぴったりです。

放射性物質から守るために

赤ちゃんが生まれたことをきっかけに、ウォーターサーバーを導入するご家庭が増えています。ウォーターサーバーを設置する目的は人それぞれですが、最近多いのは「赤ちゃんを放射性物質の危険から守るため」と言う理由です。日本の放射性物質に関しては情報が入り乱れている状況ですが、水道水に少しでも危険があるなら使いたくないのが親心です。ほとんどのウォーターサーバー会社は放射性物質に関して厳しい検査を行っているので、ミルクを作る時も離乳食を作る時も安心して使うことができます。完全母乳のママも、水道水を通じて母体に有害物質が流れ込んできたら、安心な母乳とは言えません。粉ミルク派はもちろん、母乳派のママも赤ちゃんの安全を守る目的でウォーターサーバーを導入しています。